透析を受けている皆様へ 下肢閉塞性動脈硬化症について

下肢閉塞性動脈硬化症 日常生活とフットケア

日常生活に留意しましょう

  1. タバコをやめましょう。
  2. できるだけ毎日歩くようにしましょう。
  3. バランスの良い食事を取りましょう。
  4. 血圧・血糖値・肥満に注意しましょう。

足に異常がないかチェックしましょう

  1. しびれ・冷感・痛み・つる・けいれんなどの 症状がある。
  2. タコやウオノメがある。
  3. 皮膚に傷や変色、腫れ、ひび割れがある。
  4. 爪に変形や肥厚(白く厚くなっている) がある。
  5. 靴擦れがある。

1.〜5.にあてはまるものがありましたら、早めに 医師や看護師に相談しましょう。

フットケアで足を守りましょう

  1. 毎日足を洗い、清潔にしましょう。
  2. こたつや電気カーペットなどによる 火傷に注意しましょう。
  3. 足にあった靴を選びましょう。
  4. くつ下はなるべく白いもので、
    縫い目がないものを選びましょう。
  5. 足のタコやウオノメは病院で 処置をしてもらいましょう。
  6. 爪のお手入れをしましょう。

爪の切り方

伸びた爪はケガのもとです。こまめに切りましょう。
切りにくい爪は無理せず受診時に相談します。

ご家族の皆様へ

高齢の方や、糖尿病の方では視力が低下していることも多く、また、糖尿病 の方は痛みを感じにくいことから、足の傷や変化の発見が遅れがちです。 患者さんの足を注意して観察してあげてください。

このページの先頭へ戻る