メディカル情報

ご存じですか、現在の治療法?

経皮的冠動脈形成術(PTCA)
お役立ち情報

粥状動脈硬化この言葉の解説ウィンドウを開くにより狭窄した心臓の冠状動脈この言葉の解説ウィンドウを開くを拡張し、血流の増加をはかる治療法で虚血性心疾患に対して行われる内科的治療法です。

具体的な方法としては、狭窄した病変部にガイドワイヤーこの言葉の解説ウィンドウを開くと呼ばれる細い針金を通過させ、そのワイヤーに沿ってバルーンカテーテル(風船)この言葉の解説ウィンドウを開くを病変部まで挿入し、風船を膨らませて病変を拡げる治療がもっとも古くシンプルな治療法として実施されてきました。

その後、拡張した部分にステントと呼ばれる金属を留置する方法がスタンダードになりましたが、治療した病変部が再び狭窄してしまうことが難点でした。

近年、再狭窄の原因となる内膜の過剰増殖を抑える目的で、薬剤を金属ステントこの言葉の解説ウィンドウを開くの表面に塗布した薬剤溶出性ステント (drug-eluting stent, DES) が実用化され、再狭窄を格段に減少させることができるようになりました。


ページトップへ

製品ピックアップ
インターベンション
血液浄化
消化器
眼科
シラスコン
電気生理
検査機器
  • Adobe Reader(無料)のダウンロード
    PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無料)が必要です。