会社情報

眼科事業

眼科事業 イメージ

進化を続けるカネカ涙道チューブ

カネカメディックスでは1994年10月から眼科事業を開始し、涙道にまつわる分野を中心に製品を開発しております。我が国の眼科治療において、「カネカ涙道チューブ」を製造・販売し 、長くご評価いただいてまいりましたことは、私たちカネカメディックスの誇りです。
私たちの眼科事業が目指すものは、現代人の「涙道」を本来の元気な状態に戻すこと。そして、涙道疾患から発生する、さまざまな悩みを解決するお手伝いをすることにあります。

涙道チューブ
涙道チューブ イメージ

当社は、スムーズな挿入と留置中の安定性を得られるように新たにカネカ涙道チューブ「LACRIFAST」を開発しました。
患者様に多大な負担を強いるとともに、医療従事者の方々にとっても、非常な技術力が要求され、難しい治療とされていた「涙道確保」がしやすくなりました。
『涙道チューブ』のさらなる改良、より使いやすい眼科医療機器の開発を通じて、目や涙でお悩みの方々にお役に立てるよう、これからも研究を重ねてまいります。


ページトップへ

製品ピックアップ
インターベンション
血液浄化
消化器
眼科
シラスコン
電気生理
検査機器
再生医療製品
  • Adobe Reader(無料)のダウンロード
    PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無料)が必要です。