会社情報

公的研究費の適正な運用・管理について

株式会社カネカメディックスにおける公的研究費の不正使用防止に関する基本方針

当社は、公的研究費の不正使用根絶に向けて、不正使用を誘発する要因を除去し、抑止機能を有する環境・体制の構築を図るため、次のとおり公的研究費の不正使用防止に関する基本方針を定めます。

  1. 不正使用防止対策に関する責任体系を明確化し、社内外に公表します。
  2. 事務処理に関する職務権限やルールを明確化するとともに、不正使用防止対策に関する関係者の意識向上を図り、抑止機能を備えた環境・体制の構築を図ります。
  3. 不正を誘発させる要因に対応した具体的な不正使用防止計画を策定し、実効性のある対策を確実かつ継続的に実施します。
  4. 適正な予算執行を行うことができるよう、実効性のあるチェックが効くシステムを構築し、公的研究費の適正な運営、管理を行います。
  5. 公的研究費の使用のルール等が適切に情報共有・共通理解される体制を構築します。
  6. 公的研究費の不正使用が起きない、起こさない環境づくりを目指し、実効性のあるモニタリング体制を整備します。

以上

株式会社カネカメディックスにおける公的研究費の管理体制

当社は「公的研究費の取扱に関する手続」に基づき、公的資金の管理体制を定めるとともに、通報窓口を設置致します。

管理体制
最高管理責任者
代表取締役社長
統括管理責任者
担当役員
コンプライアンス推進責任者
総合管理部長

通報対象
  1. 公的資金の不正使用(個人的利害の抵触、目的外使用など)
  2. 研究活動全般における不正行為(研究データの捏造、改ざん、盗用など)

ご通報は匿名の場合も受け付けますが、具体的な調査へのご協力のお願いや調査結果のご報告をさせていただく場合があります。できる限り、氏名・連絡先をお知らせいただきますようお願い申し上げます。

尚、通報の際にいただきました個人情報は、上記以外の目的で使用することはございません。


通報窓口

公的研究費の運用ならびに運営に関わるご相談・通報窓口(ご相談・通報用アドレス)

下記、必要事項を記入の上、ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 住所
  • 電話番号
  • 通報内容

※研究活動の不正行為についても受け付けいたします。



ページトップへ

製品ピックアップ
インターベンション
血液浄化
消化器
眼科
シラスコン
電気生理
検査機器
再生医療製品
  • Adobe Reader(無料)のダウンロード
    PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無料)が必要です。